わたしたちの仲間を紹介します。

長岡塗装店は県内・県外を問わず、広くやる気のある人財を募集しています。
ここでは、皆さんより一足先に長岡塗装店に就職し活躍している先輩からのメッセージを紹介します。

工事部先輩社員

矢野 唯奈(2016年入社)
高校の時、自宅を塗装しました。
カッコいい職人さんを見て、
私も塗装職人になりたいと思いました。

【入社のきっかけ】
高校の時に自宅の改修工事で外壁を塗り替えました。
その時に作業された塗装の職人さんを見て、「かっこいいなぁ」と思い、自分も塗装の職人になりたいと思い入社をしました。

「作業着が汚れるのは職人の証」
廻りの先輩の作業する姿がとてもカッコいいです。私も「こうなりたい」と思い、日々頑張っています。
現場は男性ばかりという現場が多いです。作業環境が汚れているところもあるが、頑張っています。
作業着は作業中に散った塗料で汚れていますが、これも「職人の証」だと思っています。
先輩からも「2年目にしては大変頑張っている」と言っていただいています。

【就職活動をしている人たちへ】
先輩や他の職種の方とも「きちんと会話ができる人」を待っています。

金藤 恵子(2017年入社)
高校の先輩(女性)がイキイキと
働いているのが決め手でした。

【入社のきっかけ】
高校の時、進路に悩んでいました。
そんな時、先生から矢野先輩が入社された会社、として紹介されました。
HPに「女性も働きやすい職場」という言葉を見つけて好感を持ちました。

「職人になる」
現場を仕上げていくのは職人です。仕上がったところを一番最初に見ることができるのも職人。それが魅力です。
大変だったり、時には辛いこともありますが、実際やることは楽しいし、先輩も優しいので楽しく仕事をしています。
長く働くと職長という立場になります。その時に先輩・後輩に信頼されて、ちゃんと仕事ができる人になりたいです。

【就職活動をしている人たちへ】
何事にも全力で取り組んでくれる人を待っています。

仕上がったところを一番最初に見ることができるのが職人。

PAINTING SECTION

職長
大橋 隆弘(2004年入社)

塗装に興味のある人は、
丁寧に教えますので一緒に頑張りましょう!

【職長の仕事とは】
現場に行き、各塗装職人を適材適所に人員配置をする塗装職人のリーダーです。
他工種の職長と作業の調整をしたり、職人が安全に作業できるように作業環境・状況を確認します。

【就職活動をしている人たちへ】
塗装に興味のある人は、丁寧に教えますので一緒に頑張りましょう!

職長
山口 和也(2004年入社)

竣工した時の達成感は、
「次の仕事も頑張ろう!」という気持ちになります。

【入社のきっかけ】
以前は違う塗装会社で働いていましたが、職場環境の良い長岡塗装店に転職しました。

【「次の仕事も頑張ろう」と思える達成感】
経験を積み、現在は職長という立場で仕事をしています。
仕事は大変なこともありますが、現場が竣工した時に感じる達成感で「次の仕事も頑張ろう」と思えます。

【就職活動をしている人たちへ】
ガッツのある、負けん気の強い方を待っています!

 教えて長岡塗装店

撮影・編集をすべて自社で行った就職活動している方向けの会社紹介動画・先輩社員からのメッセージです。是非ご覧ください.

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー
イクボス中小企業同盟 70歳まで働ける企業プロジェクト くるみんマーク・プラチナくるみんマークについて プレミアムこっころカンパニーについて こっころカンパニー しまね女性の活躍応援企業 住宅リフォーム事業者団体登録制度 健康経営優良法人2018 ヘルス・マネジメント認定事業所 ユースエール認定制度