カテゴリー:フリーベスト工法

フリーベスト工法

2011-01-25

安心・安全でクリーン。

アスベスト対策は私たちにお任せください。

現在、ご使用の吹付け材・建材等にアスベストが含まれているの?
と思ったら、まずは調査をご依頼ください。

アスベスト(石綿)とは天然の鉱物から製造された繊維状の工業原料のことで、その特性から様々な製品に使用されてきました。
アスベストの人体に与える有害性が広く社会問題化している現在、その除去方法には多くの問題点が残されています。
当社ではフリーベスト工法にて、知識と技術を身につけた有資格者だけが、安全・確実にアスベスト除去を行います。

フリーベスト工法によるアスベスト除去
事前調査 目視や設計図書などによりアスベストの使用の有無を調査します。アスベストの使用の有無が明確でない場合は、分析調査を行い、アスベストの使用の有無を明確にします。
見積
施工計画
事前調査の結果に基づいて、具体的な作業方法や順序をはじめ、石綿暴露対策・廃石綿の処理方法などを盛り込んだ施工計画書を作成するとともに適切な見積をします。
施工
関連法令(労働安全衛生法[石綿障害予防規則]・大気汚染防止法・廃棄物の処理及び清掃に関する法律等)を遵守し施工します。
準備工事
  • プラスチックシートを用いて、作業区画を完全隔離することで作業中にアスベストが飛散するのを防止します。
  • 完全隔離された作業区画の出入口にセキュリティゾーンを設置し、作業員の出入りによるアスベストの飛散を防止します。

事前清掃

隔離養生

負圧除じん装置の設置
除去
  • 作業の前に粉じん飛散抑制剤を散布し、除去面を湿潤化することにより、除去中の粉じんの発生を抑えます。
  • 完了後、除去面に粉じん飛散防止剤を散布し、目に見えないわずかに残存しているおそれのあるアスベスト繊維を固化し、発じんを防止します。

粉じん飛散抑制剤の吹付け

石綿の除去

除去面への粉じん飛散防止剤の吹付け
廃石綿処理
  • 廃棄物の処理及び清掃に関する法律を遵守し、適切な方法で廃石綿の処理を行い、アスベスト繊維の飛散を防止します。

廃石綿密封処理
(1重目)

廃石綿密封処理
(2重目)
管理
  • 除去工事の作業前、作業中及び作業後に作業環境測定を行います。
  • 関係書類の提出や法令に基づいた期間の保存管理をします。

作業前の石綿濃度測定

作業後の石綿濃度測定

 

アスベスト除去に関する当社の所有機器
真空掃除機 ニルフィクスGM80C-HEPA
コンパクトながら強力な吸引力を誇るベストセラー機。狭い場所でも扱いやすいコンパクトタイプです。また、独自の4段フィルトレーションシステムによりモーターの焼きつき、吸引力の低下が起きにくくなっています。
負圧集塵機 MDFU-30Z-2
コンパクトタイプながら30㎥/minの強力な風量を確保。隔離・養生された作業区域内部を負圧化し、汚染された空気の外部流出を確実に防ぎます。移動・運搬に便利な2分割タイプで移動も簡単です。
エアーシャワーユニット NASU-61P-S
移動・運搬が簡単な上下分割式。作業区域から出てくる作業員の保護衣についた粉じんをジェット風で飛ばし、下部吸引口から粉じんを吸い込むことにより、作業区域内からの飛散アスベストをシャットアウトします。

 

当社は、アスベスト除去のプロフェッショナルです。
<安心・安全、ゼロ・アスベストの社会をめざす>
  • 既存の建築物に施工されているアスベスト含有吹付け材を関連法令などに則って安全に除去。作業者と周辺生活者の健康障害の予防を行い、社会に貢献することを目的としています。
Copyright(c) 2017 株式会社長岡塗装店 v2