ガラス用遮熱塗料「液体カーテンES80」

液体カーテン® ES80 特許取得

新技術がガラスを変える!!

京都議定書発行に伴う省エネルギー対策に貢献する

F★★★★取得商品 地球温暖化防止対策商品

液体カーテンES80をガラスにコーティングすることで、
透明性を保持したまま、
夏の陽射し、紫外線からの影響を防ぎ、
快適な空間を提供いたします。
液体カーテン ES80 新技術がガラスを変える!

01.遮熱・断熱効果

太陽光からの熱源の元である近赤外線を80%以上カットし、夏場の室外からの熱吸収を抑えます。また、室内の熱も逃がしにくく断熱効果もあり、夏は涼しく、冬は暖かい快適な暮らしをサポートします。
夏は涼しく 冬は暖かく
液体カーテン ES80 夏は涼しく 液体カーテン ES80 冬は暖かく

02.省エネによる経済効果も抜群

最大約20%の省エネ効果!

エアコンの電力消費量は、設定温度1℃につきおよそ10%違うことをご存知ですか?
液体カーテンは、夏場赤外線カット効果で-2℃〜-5℃。冬場は熱を逃がしにくく、室内温度は普通ガラスより+2℃前後が望めます。もし液体カーテンを施工して、現在の冷暖房の設定温度を2℃かえることができれば、最大で約20%の省エネ効果が期待できます。
液体カーテン ES80 最大約20%の省エネ効果!

[省エネデータ]●ファミリーマート電気料金比較データ
液体カーテン ES80 ファミリーマート 電気料金比較データ

●施工日 平成14年12月17日
●施工面積 30㎡ガラス西面
●試験開始 平成14年12月〜
液体カーテン ES80 ファミリーマート 電気料金比較データ

03.日焼け・劣化防止

紫外線を99%以上カットし室内への侵入を防ぎ、太陽光の紫外線による褪色や劣化を防ぎます。
●新聞紙の上にコーティングガラスを置いて、陽の当たる場所に2週間放置した状態

 

04.防虫効果

窓に集まる虫を寄せ付け難くします。虫は紫外線に集まる性質があり、夜間室内の蛍光灯から発する紫外線をカットすることにより、ウンカ・ヨコバエ等の紫外線に集まる虫を寄せ付け難くします。

 

05.優れた透明度

可視光透過率80%以上、ガラスの透明性を保持したままです。
※参考:道路運送車両法の保安基準第29条では『可視光線の透過率が70%以上確保できるもの』と定められています。

 

06.優れた耐久性

JIS規格の耐候試験で優れた耐久性が証明されました。
※試験機で10年相当効果が持続しています。
硬度な皮膜によりガラスの強度が上がります。
※JIS規格落球試験にて普通ガラスの1.2倍相当

 

07.既存のガラスに施工可能

JIS規格の耐候試験で優れた耐久性が証明されました。
※試験機で10年相当効果が持続しています。[断熱フィルム・ガラスとの性能比較]

 


施工手順


1 ガラス清掃

2 油膜除去

3 スクレーバー

4 養生

5 コーティング準備

6 コーティング


各種試験データ

■遮蔽試験(室内温度差比較試験)

室内温度上昇試験
500WのハロゲンランプをONにてBOX内(室内)の温度を上昇させる

右室:一般ガラス(6㎜厚)
左室:一般ガラス(6㎜厚)に液体カーテンES80を施工

室内温度上昇比較グラフ

●試験開始約10分後には、約15℃の温度差が確認できた。

■試験後の熱的検査結果

場 所:B美容室
施工日:平成14年4月2日
調査日:平成16年5月14日 2年経過時

●施工から2年経過していても、施工ガラスは普通ガラスに比べ約5℃前後の温度差が出ている。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー
イクボス中小企業同盟 70歳まで働ける企業プロジェクト くるみんマーク・プラチナくるみんマークについて プレミアムこっころカンパニーについて こっころカンパニー しまね女性の活躍応援企業 住宅リフォーム事業者団体登録制度 健康経営優良法人2018