M様ご邸宅/2013年12月竣工 外壁:ナノコンポジットW 屋根:クールタイトSi

2013-12-28

M様ご邸宅/2013年12月竣工

外壁:ナノコンポジットW
屋根:クールタイトSi

M様ご邸宅/2013年12月竣工 外壁:ナノコンポジットW 屋根:クールタイトSi
施工前 完成
 M様ご邸宅/2013年12月竣工 外壁:ナノコンポジットW 屋根:クールタイトSi →  M様ご邸宅/2013年12月竣工 外壁:ナノコンポジットW 屋根:クールタイトSi
 M様ご邸宅/2013年12月竣工 外壁:ナノコンポジットW 屋根:クールタイトSi →  M様ご邸宅/2013年12月竣工 外壁:ナノコンポジットW 屋根:クールタイトSi
 M様ご邸宅/2013年12月竣工 外壁:ナノコンポジットW 屋根:クールタイトSi →  M様ご邸宅/2013年12月竣工 外壁:ナノコンポジットW 屋根:クールタイトSi
シート防水で施工してある、築後18年が経過した大型バルコニーの防水処理を行うことが、お客様の第一のご希望でした。足場を組んでの施工の場合には、屋根・外壁の塗装も含めることが長期な観点からは経済的な為、全体的にメンテナンスを行うことになりました。バルコニー床のシート防水部分は合板を上に敷き込み、その合板を下地としてガラスマットを敷き込んでFRP防水の施工を行いました。これにより、防水は万全なものとなりました。屋根には遮熱仕様の塗料を用い、外壁には汚れの落ちやすい機能性の高い塗料を使用しています。全体の色相は屋根を含め、青みの入った灰色を濃色から少しずつ濃さを変えた配色で、上下・バルコニー部と色分けを行って、落ち着いた外観の建物をモダンな印象に塗り替わりました。

 

当社の施工事例をこちらからご覧いただけます。

当社をご利用いただいたお客様の声をこちらからご覧いただけます。

Copyright(c) 2018 株式会社長岡塗装店 v2