ソフランR スプレー工法

2013-12-21

ソフラン-Rは、暮らしに大切な快適と安心をサポートします。

一般建築物において、結露問題は日々の暮らしに不快感を与えるばかりではなく、冷暖房(光熱費)の無駄や建物自体の老朽化を早めることにつながります。また、私たちの食生活にかかせない冷蔵・冷凍倉庫においても、倉庫内の室温を一定に保つために、より効率的な防熱工法が求められてきています。
ソフランウイズではそのような問題にお応えして、ソフラン-Rスプレー工法(一般建築物の結露防止・高断熱用、冷蔵冷凍倉庫の防熱用硬質ウレタンスプレー工法)を確立しています。また、ソフラン-Rは、オゾン層破壊を防止する材料を使用するとともに、シックハウスの原因となる物質を含まない、環境と人にやさしい断熱材です。

  • 断熱効果に優れています
    ソフラン-R スプレーフォームは、現場施工により対象物に直接吹付けて発泡させ、その凹凸に合わせた継ぎ目や隙間のない断熱層を形成します。
    スプレーフォームは、非常に細かい気泡で構成されており、他の断熱材と比較しても優れた断熱性能を持っています。
  • 継ぎ目がなく安定した断熱効果が得られます成型板による断熱工法では、成型板同士や成型板と柱間等に継ぎ目が生じましたが、ソフラン-R スプレー工法による結露防止・防熱工事では断熱材の継ぎ目・隙間ができませんので、断熱効果の妨げになる熱のリークなどが起こりにくくなっています。
    特に出隅・入り隅部でも断熱材が継ぎ目なく施工されるため、室内全体に高い結露防止・防熱効果を保持することができます。
  • 様々な下地に接着します
    ソフラン-R スプレー工法は、さまざまな下地・内装工事に適応。
    下地への自己接着性に優れた現場発泡システムです。木材やコンクリート、ALC板、鉄板など広い範囲の下地に効果的に接着します。
    ポリプロピレン、ポリエチレン、フッ素樹脂、シリコン、ワックスなどとは、一般の接着剤と同じように接着しません。
  • 地域・用途に適した断熱仕様が選択できます
    ソフラン-R スプレー原液は、種類が豊富なため、一般建築物用・木造住宅用・寒冷地用・冷凍冷蔵倉庫用など、地域や建築物の用途に合わせた断熱仕様が選択できます。
  • 高気密・高断熱住宅の工事に適しています
    ソフラン-R スプレー工法は、ビルや商業施設だけでなく、高気密・高断熱住宅の施工にも適しています。吹付け施工により対象物に接着し、継ぎ目がない断熱層により気密性も向上。効率的な計画換気を可能にします。
  • 工期の短縮、断熱工事コストの低減を実現
    複雑な構造部への吹付けが容易にでき、連続発泡が可能、特別な下地材・下地造作が不要になるなど、スプレー工法のメリットを生かすことで、従来工法と比較して大幅な工期の短縮、断熱工事コストの低減を実現できます。
  • 人と環境に優しい断熱材
    シックハウスの原因物質であるホルムアルデヒド等、室内汚染物質を含まないため、使用面積の制限を受けない建築材料として使用することができます。
    また、適切な断熱材厚さに施工することで、冷暖房費の低減等、省エネルギーに貢献します。

 


当社ではウレタン吹付け専用の車両を2台保有しています。

ウレタン吹付専用車両 ウレタン吹付専用車両
 ウレタン吹付専用車両  ウレタン吹付専用車両
 P1220227

 


 

当社の施工事例をこちらからご覧いただけます。

当社をご利用いただいたお客様の声をこちらからご覧いただけます。

Copyright(c) 2017 株式会社長岡塗装店 v2